ダイヤモンド就活ナビTOP > 就活コンテンツ > ダイヤモンドオンライン

就活に役立つ記事で、時事・経済に強くなろう!

Close-Up Enterprise

Close-Up Enterprise

三菱電機、中国勢に屈して太陽光発電システムの生産から撤退へ

海外メーカーに押されて国内メーカーは苦戦を強いられている Photo:PIXTA

トップ10のメーカーももはや八方ふさがり

 三菱電機は来年度末に、太陽光発電システムの製造・販売から撤退する。同社の太陽光発電システムには、発電するための太陽光パネルのほかに、発電した電気を家庭で使えるようにするパワーコンディショナ、接続箱といった周辺機器があるが、これらすべてで自社ブランドを廃止する方針だ。

 同社はなぜ、太陽光発電システムの生産撤退を余儀なくされたのか。

 実は、三菱電機に限らず、日本メーカーによる太陽光発電事業は窮地に立たされている。原因の一つは、中国メーカーの参入である。

筆者名:ダイヤモンド編集部,大根田康介

[2019/12/03 09:00]

続きを読む

※続きを見るにはダイヤモンド・オンラインの会員登録とログインが必要な場合があります。

このページのTOPへ


新規会員登録