ダイヤモンド就活ナビTOP > 就活コンテンツ > ダイヤモンドオンライン

就活に役立つ記事で、時事・経済に強くなろう!

Close-Up Enterprise

Close-Up Enterprise

日本郵便がアフラックのがん保険を「ステルス自粛」、かんぽ不正問題で

日本郵便の金融営業部の名義で、がん保険の「積極的な販売を控える」よう郵便局に指示していた Photo by M

金融営業部が8月下旬に一斉指示

 日本郵便が郵便局に対して、がん保険の積極的な営業を自粛するよう指示していたことが、ダイヤモンド編集部の調べで分かった。

 指示は2度にわたって出されており、初回は8月22日。日本郵便の金融営業部の名義で、アフラック生命保険から販売を受託しているがん保険について、「積極的な販売を控える」よう指示している。

 その前日から、郵便局でがん保険の不適切な販売などがあったという報道が相次いだことを受け、金融営業部が自粛すべきと判断したようだ。

 2度目の指示は8月27日。がん保険を既契約と新規契約に分類し、既契約からの切り替えについては9月末まで自粛。一方の新規契約については、一連の報道内容が既契約からの切り替えと「条件付き解約制度」について焦点を当てていたため問題なしと判断し、27日以降は販売を再開するよう郵便局に指示している。

筆者名:ダイヤモンド編集部,中村正毅

[2019/08/30 09:00]

続きを読む

※続きを見るにはダイヤモンド・オンラインの会員登録とログインが必要な場合があります。

このページのTOPへ


新規会員登録