ダイヤモンド就活ナビTOP > 就活コンテンツ > シューカツOnline > 学生インターン、どんな人が好まれる?

学生インターン、どんな人が好まれる?

2019.06.01

最近では多くの学生が参加するインターン。学生を受け入れる会社も増えてきました。無償で実施されるインターンではありますが、会社側にも勿論希望があります。学生側としても、いったいどんな学生を会社側は必要としているのか気になるところではないでしょうか?今回は会社の必要とするインターン学生をテーマにアンケートをとりました。

インターンに来るなら、どんな学生がいいですか?

自ら考えて動く人はどこでも必要とされている!

アンケートは、「積極的に行動する学生」が一番多い結果となりました。

積極的に行動してくれる方が教えやすいですし、こちらとしてもやりやすいです。(30代/女性/会社員)

やる気を示して、積極的に働こうとする態度は、とても好感が持てます。(40代/女性/自由業・フリーランス)

行動力のある学生の方が、欲しい人材と思わせてくれる可能性があるため。(20代/男性/会社員)

教える側として、とても気持ちよく仕事ができると思ったからです。(20代/女性/無職)

どんな仕事にも指示にも、積極的に前向きに取り組んでくれるとこちらも教え甲斐があると思います。(20代/女性/会社員)

この結果をみると、行動力がある学生の方が会社側としても教えやすいというのが一番の理由のようです。自ら動こうとすることで、好感も持ってもらうことができます。教える立場としても、全くやる気が見えない学生よりは、少し間違えても良いので、やる気を見せて、前向きに取り組んでもらえる学生の方が将来性を見出すことができるようです。

やはり仕事なので真面目にやってほしい

「積極的な学生」の次に多かったものは「大人しくて真面目な学生」でした。

でしゃばらず、言うことを素直に聞いてくれるまじめな人がいいですね。(20代/男性/会社員)

意識が高いだけの学生は、この仕事は自分の能力より下だからやりたくない、と言うこと等が多いから。(30代/女性/自由業・フリーランス)

研修の場では、こちらの言う事を黙って聞いてくれる方がやりやすいので、積極性や発想力は求めません。真面目に言う事を聞いてくれる学生が良いと思います。(30代/女性/専業主婦)

仕事は慣れれば誰にでもできる事なので、出来れば真面目な学生に来てほしいです。(30代/男性/会社員)

仕事の業種、職種によっても多少の違いは出てくるようですが、きちんと人の話をしっかりと聞けるような学生が希望されるようです。静かである必要はありませんが、インターンでは指示を出されることが多いので、大人しいと会社側としてもやりやすいのでしょう。また、仕事は技術職でなければ、慣れると出来ることも多いので、真面目にコツコツと作業できる学生の方がインターンでは必要とされるのかもしれません。

インターンシップで必要とされる人のキャラクターとは?

今回の結果で、ダントツで一番多くの票を集めたのは積極的に行動する学生でした。積極的に動く学生の方がやはり教えやすいようですが、それとは対照的に、大人しくて真面目な学生も求められる人材だということがわかりました。やはり業種によって変わっては来るようですが、仕事ですから、真面目な面を見せるという点がどの回答にも共通して言えることです。真面目さと同時に、発想力があったり、積極的であるのが会社にとって欲しい人材となるのかもしれません。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年08月04日〜2015年08月18日
■有効回答数:100サンプル

インターンシップに興味のある方にお勧め!

先輩の経験談も見られる!「インターンシップに参加しよう」

企業トップに話を聞く!「新社長」


新規会員登録